SPI3と一般常識 練習問題を解く

SPI3/まるわかり講座と練習問題

集合(練習問題)

SPI3の集合はベン図や表で,求める部分を整理することがポイント。
例題を解いて図への表し方をしっかりマスターしよう。

対策

あるグループの中で,特定の条件に合うものの人数や数量を求める問題。
ベン図や表をかいて,求める部分を整理しながら解いていくのが基本。
このときに,求める部分をいかに分かりやすく表せるかが,短時間で解くカギとなる。
ベン図だけでなく,線分図なども使えるとよい。

練習問題

男性100人,女性100人を対象にアンケート調査を行った。次の表はその集計結果の一部である。

項目 回答 男性 女性
S動物園に行ったことがありますか ある 46人 55人
ない 54人 45人
T水族館に行ったことがありますか ある 52人 63人
ない 48人 37人

S動物園にもT水族館にも行ったことがある女性が28人,S動物園にだけ行ったことがある男性が31人だとすると,どちらにも行ったことがない人は男女合わせて何人か。

A 15人   B 18人  C 21人  D 24人
E 27人   F 30人  G 33人  H 36人
I 39人   J AからIのいずれでもない

解答・解説クリックして表示

問題文からわかっている人数をベン図にかき込むとわかりやすい。
この問題のように調査集団が2つあるときは,それぞれの集団ごとにベン図をかこう。

男性と女性の集団があるので,それぞれ別に考え
右のようなベン図で表す。

S動物園かT水族館に行ったことがある男性は
31+52=83(人)
したがって,どちらにも行ったことがない男性は
100-83=17(人)

S動物園かT水族館に行ったことがある女性は
55+63-28=90(人)
したがって,どちらにも行ったことがない女性は
100-90=10(人)

どちらにも行ったことがない人は男女合わせて
17+10=27(人)

【解答】 E

SPI3 分野別一覧に戻る
まるわかり講座で確認する
「就職活動の神様」公式Facebookページです。
  • 就職活動の神様公式ページ Facebook