SPI3と一般常識 練習問題を解く

一般常識/まるわかり講座と練習問題

英語(練習問題)

英語は,一般常識試験においてよく問われる科目のひとつ。英単語・熟語,英会話,文法・構文,長文読解についてポイントを押さえておきたい。

対策

発音やアクセント,熟語,ことわざ・慣用句などは代表的なものは覚えてしまおう。
英会話は電話の応答などの日常会話や買い物などで使われる表現が頻出。
時制,比較級,不定詞,分詞,関係詞,仮定法などの文法についても基本的な
内容を確認しておこう。長文読解では,指示語や接続詞に注意して文全体の意味を
とらえることが大切。

問題

《熟語》
次の英文を日本語に訳しなさい。

(1) I'm not familiar with this area.
(2) The meeting was called off.

《語句整序》
次の( )内の語を並べ替えて,日本語に合う英文を完成させなさい。

(1) マイケルは中国語を話すことができるのだろうか。
    I wonder (Chinese/can/Michel/or/whether/speak) not.
(2) 私はこの冬に留学することを思いついた。
   (abroad/this/studying/of/I/thought/winter).

解答・解説クリックして表示

《熟語》 熟語はよく出題されるので,頻出の熟語については用法と意味をしっかり確認しておこう。

(1) familiarは「精通している」という意味。be familiar with~で「~に精通している,よく知っている」となる。
(2) call off~で「~を中止する」という意味。

【解答】
(1) 私はこの辺りはよく知らない。
(2) 会議は中止になった。

《語句整序》基本的な構文や頻出の熟語に焦点を当てた語句の並べ替え問題が出題される。関係代名詞,分詞構文,完了形,強調構文など重要な文法は必ず確認しておこう。

(1) whetherは「~かどうか」という意味の名詞節を導く接続詞。
(2) 「~を思いつく」はthink of~で,ofの後には動名詞がくる。

【解答】
(1) I wonder whether Michel can speak Chinese or not.
(2) I thought of studying abroad this winter.

一般常識の神様 2015年入社版

【就活対策アプリ】

一般常識の神様 2015年入社版

開発: U-CAN,Inc.

App Store

「就職活動の神様」公式Facebookページです。
  • 就職活動の神様公式ページ Facebook